バイトのギャランティに対して考えよう!

とある傍らは、月〜金曜日はアルバイトで行ない、ウィークエンドは別のところでパート、ますます、夜は自宅で内職始めるという、超キツイ生活を送ってある。月〜金曜日まで勤める店では、年齢チックに正社員は難しいとのことでしたが、ほんとうに惜しい話です。

配属先にもよりますが、正社員です・なしに関わらず、仕事上での勤めは貫く部位もあります。それなのに、雇用条件にてサービスが大きく異なるのは、なんともやりきれないですね。

勿論、ウィークエンドにパートが可能なのは正社員でないからですが、逆に考えると、正社員だったらパートをしなくてもすむかもしれません。因みに、僕が過日勤めていたところは、パートを禁止されていました。公務員のパートも禁止されていますが、公務員でない店も厳禁のところはあるのです。

しかし、出先でパートをするときは、その店に応じたファッションやおメイクが必要な他、車代も掛かります。そのため、費用を差し引くと、どれだけの黒字になるのか考えることが大切ですね。すぐにヒリヒリしちゃうから化粧水選びでは、いつも悩みます。でもこれを使い始めたら・・・

バイトのギャランティに対して考えよう!